大阪府吹田市南千里、阪急千里線「南千里」駅より徒歩約1分の「たかやま眼科」です。白内障、網膜硝子体の日帰り手術、各種レーザー治療、緑内障、小児眼科など専門的な治療まで対応しております。お気軽にご相談ください。

多焦点眼内レンズについて

当院は白内障先進医療実施施設です

たかやま眼科は「先進医療実施施設」に認定されている施設です。そのため患者様の負担を軽減することができます。

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術は、厚生労働省が定める「先進医療」となります。
通常、手術に伴う費用には健康保険は適用されず、患者様負担となります。
当院は「先進医療実施施設」に認定されており、手術費用以外(診療費、検査費、薬代など)には健康保険が適応されます。また、民間の生命保険などの先進医療特約の支払い対象となり、患者様の経済的な負担が軽減される場合があります。

先進医療とは

先進医療は、厚生労働省が認定した医療機関のみが実施するこができ、安全、有効且つ高度な新しい医療技術を指します。
患者様の負担の軽減し、医療の選択肢を拡げるため、保険診療との併用が認められています。

多焦点眼内レンズについて

白内障手術で眼内に挿入するレンズは、一般的に単焦点眼内レンズで、焦点(ピント)が合う範囲が1点になります。このため焦点(ピント)が合わない距離は眼鏡が必要となります。 
例として遠くに焦点が合っている場合は近用の老眼鏡が必要となり、近くに焦点が合っている場合は遠用眼鏡が必要となります。 

多焦点眼内レンズは、それらの欠点を補うために登場しました。
多焦点眼内レンズは、遠近両用眼鏡のように、遠くと近くの両方に(ピント)を合わせることできます。

留意点として、複雑なレンズ構造のため、単焦点レンズと比較すると、暗所で光が散乱し、夜間は光の周辺に輪がかかって見える現象(ハロ・グレア現象)やコントラスト感度低下(見え方の質が微妙に低下する)が起きる可能性もあります。

当院では、多焦点眼内レンズの特長を十分、ご理解いただいた上で、患者様の生活スタイルに合わせ、眼内レンズ選択を行います。

単焦点レンズでは手元はぼやけて見えます
単焦点レンズは、手元はぼやけて見えます
多焦点では手元も文字が読めます
多焦点レンズは、手元も文字が読めます

眼内レンズの種類について

2焦点眼内レンズ

主に遠くと近くにピントを合わせたレンズです。
遠くにピントを合わせ、日常生活を裸眼で過ごせるようにさせることに加え、読書、料理など手元にもピントを合わせるようにデザインされた眼内レンズです。
中間距離にはピントが合いにくいですが、概ねメガネ無しで生活できるレンズになります。
レンズの種類には、回折型眼内レンズ、分節状屈折型眼内レンズなどがあります。
先進医療の対象になるレンズはこのタイプのレンズになります。(レンズの種類によっては先進医療対象外となります。)

3焦点眼内レンズ

遠方、近方に加え、中間距離にもピントが合うようにデザインされたレンズです。
3つに焦点が合いますが、エネルギーロスが少なく、また、ハロー・グレアが軽減するよう工夫されたレンズです。
乱視矯正のできる眼内レンズもあり、乱視のある方にも使うことが出来ます。国内未承認眼内レンズのため、先進医療の対象外になります。

お問い合わせ

詳細はクリニックにお問い合わせください。
お問い合わせ : 06-6871-5200

クリニック情報 Clinic Information

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:30

※メガネ処方をご希望の方、当院でのコンタクトレンズ処方が初めての方は、受付終了時間の1時間前までに来院下さい。
※オルソケラトロジー初診の方は予約が必要になります。お電話もしくはインターネットにて予約をお願いいたします。

担当医表はこちら »

★:手術(予約制) ※金曜日の13:00〜15:00は手術

休診日水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

クリニックのご案内

たかやま眼科地図
→GoogleMapで見る

〒565-0855
大阪府吹田市佐竹台1丁目4-1 クリニックモール3階

お車でお越しの際は、クリニックモールの駐車場を2時間無料でご利用いただけます。
※スギ薬局調剤ご利用でさらに1時間無料。

阪急千里線
「南千里」駅すぐ(徒歩約1分)

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6871-5200
PAGETOP
Copyright © 2018 たかやま眼科 All Rights Reserved.